『老松』
d0041548_21573729.jpg
京都・北野の『老松』で和菓子作りを体験してきました。もちろん初めてでドキドキ!

d0041548_2159430.jpgお教室では生菓子を5つ作ります。まず菓子職人の方が丁寧に和菓子の歴史・材料・工程を説明してくださり、その後作り方を教えてくれます。
使う道具は主に「手」とへら・茶巾・型抜き(木の角)、材料は「こなし」と呼ばれるかために炊いたこし餡に小麦粉を混ぜたものと、軟らかい白餡。


d0041548_220979.jpg
作るものは時期によってかわり(お店では2週間おきにかわるそうです)、今回は梅・椿がお題です。
職人さんが作ったものが本日のお手本に・・・


d0041548_2282756.jpg
頑張って、頑張って作った力作?です。
時間がかかりすぎ先生にお手伝いしてもらい、全く季節感のない「紅葉と菊」ができました。



d0041548_22124285.jpg
一つは作りたてをその場でお抹茶と共にいただきます。
見た目は・・・ですが、お味はとっても美味でした。


d0041548_2218105.jpgd0041548_22182121.jpg

一緒に行ったお友達達の作品。みんな初めてなのに、上手なのはセンスの違い?
お菓子といってもケーキを作ったりするのとは別物、とても楽しくよい勉強になりました。

d0041548_22273052.jpg

帰りに北野天満宮梅苑に立ち寄り、舞妓さんを見かけてさらに京都を感じました。
[PR]
by pupusweetsbox | 2007-03-02 02:02 | ♪日記
<< Bucheron & Cake... 『FIRE HOUSE』 >>