Bucheron & Cake au caramel et a la pomme
ケーキ教室で作りました。
 
d0041548_11274399.jpg
                   Bucheron
                 (ビュッシュロン)
上もまわりももちろん中もチョコレートのケーキです。ガナッシュにサワークリームを使っているので、チョコチョコしていなく身構えていたのに不意を突かれた感じでした。ケーキの名前のビュッシュロンとは「木こり」という意味で木こりが削った木くずをイメージしているのだそう。この木屑・・・をイメージしたチョコですが、これがなかなか大変。大きなチョコレートの塊を手にプティナイフでけずるんですが、大きなクルっとしたものができず、カツオの削り節になってしまうんです。むきになっていっぱい削ってしまいました。
        
d0041548_11275811.jpg
               Cake au caramel et a la pomme
              (ケック・オ・キャラメル・エ・ア・ラ・ポンム) 
見た目では絶対にビュッシュロンに負けちゃってますが、実はとっても手をかけて体力を使って出来上がったものなんです。バターをざっと300回はまぜたかも。その分だけ美味しさもひとしおです。焼き上がり後カルバドスのシロップをたっぷり塗ってしみこませ、1日経つと味がなじみ“超しっとり”としたケーキになっていました。
今まで作っていたパウンドケーキとは全く別物ですが、ふんわり優しいものも、しっかりしっとりのケーキもどっちも好き、そのときのTPOや気分によって焼きわけれたらいいなぁ。
[PR]
by pupusweetsbox | 2007-03-15 01:16 | ☆お菓子作り(お教室)
<< ahill 『老松』 >>