<   2007年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
さくら・桜・サクラ
目黒川沿いの桜がぽかぽか陽気に誘われ咲き誇っています。
d0041548_053594.jpg

d0041548_0551083.jpg

d0041548_0552586.jpg

今週・来週の週末は桜祭りが開かれたり、川沿いのcafeやrestaurantがプチ屋台でお洒落にお花見を盛り上げてくれるんだそうです。夜はライトアップされて素敵な夜桜が楽しめますよ。
[PR]
by pupusweetsbox | 2007-03-31 00:47 | ♪日記
ahill
西麻布にある鉄板焼きフレンチ『ahill』に行ってきました。
オススメのお店というだけあってその日も満席状態、残念ながらカウンター席にはすわれませんでした。でも、しっかり楽しんできました。
メニューはアラカルトとその中から選ぶプリフィックスコースがあります。今回はいろいろ食べてみたかったのでアラカルトから選びましたが2つに分けて盛り付けてくださいました。

d0041548_13521872.jpg
アミューズ
ハマグリとコンソメジュレ
旬のものってやっぱりいいですね。


d0041548_1351288.jpg
本日の前菜
ホワイトアスパラのソテー
旬なお野菜って本当に味があって美味しいですね。
素材を第一に調理されていてほんのり甘く最初の一口目からご満悦!


d0041548_13525167.jpg
パン
どのソースにも合うのはフランスパンならではですね。


d0041548_1353223.jpg
牡蠣のソテー 
牛山ベーコン・ほうれん草添え

プリプリ感が残っていてベーコンの塩味が絶妙。


d0041548_1354250.jpg
フォアグラのソテー、イチゴ・りんごとバルサミコのソース
まわりはカリっと中は・・・表現に困りますが、美味しかったです!


d0041548_13574171.jpg
宮崎県都城 中村牧場直送 
特選牛サーロインステーキ50g

50gからオーダーできるので、ほんの一口頂きました。お好みでおろしポン酢、柚子コショウ、ゲランド塩、わさび醤油でどうぞ。
柚子コショウが霜降りのお肉をさっぱりとしてくれて、お気に入りに。


d0041548_1402042.jpg
特製ハンバーグ赤ワインソース
メインのステーキを二人で50gにしたわけはこのハンバーグも食べたかったからです。
だって・・・・都城牛、フォアグラ、ブランド豚を混ぜたハンバーグなんですもの、食べておかなきゃ。美味しい!でもフォアグラはソテーで十分だったなぁ。


d0041548_1475229.jpg
ahillカリー 
自家製福神漬けをそえて

コースのしめにでてくるカリーは鉄板で作るドライカレーに
ルゥーとアクセントに刻み葱がのってきます。
自家製福神漬けがすごく美味しくて、どうやって作るのか知りたくなりました。

さすがに好きなものばかりを選んでしまったからかなり偏ってました。

すべてを鉄板で作るってことは素材がよいから出来ることなんだろうなぁ。今度はカウンターでシェフの方とお話しながら味わいたいです。

☆ahill
(アヒル)
港区西麻布4-22-10 
03(5766)2020
[PR]
by pupusweetsbox | 2007-03-23 01:31 | ★お気に入りのお店
Bucheron & Cake au caramel et a la pomme
ケーキ教室で作りました。
 
d0041548_11274399.jpg
                   Bucheron
                 (ビュッシュロン)
上もまわりももちろん中もチョコレートのケーキです。ガナッシュにサワークリームを使っているので、チョコチョコしていなく身構えていたのに不意を突かれた感じでした。ケーキの名前のビュッシュロンとは「木こり」という意味で木こりが削った木くずをイメージしているのだそう。この木屑・・・をイメージしたチョコですが、これがなかなか大変。大きなチョコレートの塊を手にプティナイフでけずるんですが、大きなクルっとしたものができず、カツオの削り節になってしまうんです。むきになっていっぱい削ってしまいました。
        
d0041548_11275811.jpg
               Cake au caramel et a la pomme
              (ケック・オ・キャラメル・エ・ア・ラ・ポンム) 
見た目では絶対にビュッシュロンに負けちゃってますが、実はとっても手をかけて体力を使って出来上がったものなんです。バターをざっと300回はまぜたかも。その分だけ美味しさもひとしおです。焼き上がり後カルバドスのシロップをたっぷり塗ってしみこませ、1日経つと味がなじみ“超しっとり”としたケーキになっていました。
今まで作っていたパウンドケーキとは全く別物ですが、ふんわり優しいものも、しっかりしっとりのケーキもどっちも好き、そのときのTPOや気分によって焼きわけれたらいいなぁ。
[PR]
by pupusweetsbox | 2007-03-15 01:16 | ☆お菓子作り(お教室)
『老松』
d0041548_21573729.jpg
京都・北野の『老松』で和菓子作りを体験してきました。もちろん初めてでドキドキ!

d0041548_2159430.jpgお教室では生菓子を5つ作ります。まず菓子職人の方が丁寧に和菓子の歴史・材料・工程を説明してくださり、その後作り方を教えてくれます。
使う道具は主に「手」とへら・茶巾・型抜き(木の角)、材料は「こなし」と呼ばれるかために炊いたこし餡に小麦粉を混ぜたものと、軟らかい白餡。


d0041548_220979.jpg
作るものは時期によってかわり(お店では2週間おきにかわるそうです)、今回は梅・椿がお題です。
職人さんが作ったものが本日のお手本に・・・


d0041548_2282756.jpg
頑張って、頑張って作った力作?です。
時間がかかりすぎ先生にお手伝いしてもらい、全く季節感のない「紅葉と菊」ができました。



d0041548_22124285.jpg
一つは作りたてをその場でお抹茶と共にいただきます。
見た目は・・・ですが、お味はとっても美味でした。


d0041548_2218105.jpgd0041548_22182121.jpg

一緒に行ったお友達達の作品。みんな初めてなのに、上手なのはセンスの違い?
お菓子といってもケーキを作ったりするのとは別物、とても楽しくよい勉強になりました。

d0041548_22273052.jpg

帰りに北野天満宮梅苑に立ち寄り、舞妓さんを見かけてさらに京都を感じました。
[PR]
by pupusweetsbox | 2007-03-02 02:02 | ♪日記