『ポンデケージョ』
なんだかむしょうに食べたくなっちゃいました。焼きたてが一番美味しいから、オーブンからだしたらすぐにモグモグモグ、もちもち感がgood!
d0041548_23285750.jpg
                    『ポンデケージョ
お友達のホームパーティーで必ず焼きたてが登場し、それがとても美味しかったんです。思い出の味に少しは近づいたかなぁ?
[PR]
# by pupusweetsbox | 2006-07-24 23:34 | ☆お料理
『Fermier』
気になっていたチーズ専門店『Fermier』(フェルミエ)に行ってきました。愛宕神社のすぐとなりでちょっと怪しげな階段を上っていったところにあります。
d0041548_253965.jpg
200を超す多種多彩なチーズが揃っていて、手作りにこだわったチーズが空輸で運ばれてくるそう。
お店の方がとても親切に好みに合わせたものを選んでくれて、その上ちょっとしたお料理にとアレンジの方法も教えてくれます。好みのものやオススメ品をいくつか選んで試食をさせてもらいながら、気に入ったものを探せます。

d0041548_2322154.jpg(奥) ミモレット エクストラ
/フランス産
ちょっとカラスミに似ていて、ダイスにしてサラダのtoppingにオススメとのこと。
(手前) コンテ ド モンターニュ
/フランス産
小さく切っておつまみに。グラタンやトーストなど火を加えれても美味しそう。

d0041548_2403050.jpg

ブリ ド モー
/フランス産

室温に少し出しただけで、クリーミーになっちゃいます。
ロブションのフィグや五穀のはいったセレアルにのせて、パクっ。


テレビで日本一くさいチーズがあると紹介されていたそうです。
毎回違うチーズを試してみたいなぁ。


☆Fermier
(フェルミエ)
港区愛宕1-5-3
03(5776)7720
[PR]
# by pupusweetsbox | 2006-07-19 02:07 | ★お気に入りのお店
『サブレ・ショコラ&サブレ・ココ』
              『Sable Au Chocolat』(サブレ・ショコラ)         
d0041548_0434255.jpg

            『Sable Aux Noix De Coco』(サブレ・ココ)
d0041548_0451041.jpg
サブレ=砂のような、砂のように崩れる といった意味だそうで、口当たりホロッとした食感を楽しめるものです。
ココナッツが苦手だったので、粉と同量だけココナッツファイン(大量)を入れたのでかなり警戒していたのです。でも一口食べたら・・・アレ?ココナッツ特有の繊維質がホロっとした生地に包まれていて全然口に残らず、ホントに「美味しい~」のひとことでした。

バターを練るときの空気の入り具合で歯ざわりが変わってくるようで、サブレ・ココのようにココナッツファインを多く生地に混ぜ込んだ場合は特にしっかりと空気を生地に含ませるようにしなければ固くなってしまうのです。
また今まで予定時間で焼きあがらない場合は時間を延ばしたりして調節していましたが、予定時間を越えて長くオーブンに入れておくと、水分がどんどん減っていき美味しい食感にならなくなるようで、時間を延ばすのではなく、温度を10度ほど上げたり下げたりして焼色は調節するとよいそう。また弱い火で加熱しすぎてしまうと、優しいホロッとした食感が損なわれるそうです。

クッキーってお菓子作りの第一歩的な感覚でしたが、「たかがサブレ、されどサブレ」勉強してこれまた奥が深いなぁ、と今までの手軽な気持ちがどこかへ消えてしまいました。
[PR]
# by pupusweetsbox | 2006-07-13 01:01 | ☆お菓子作り(お教室)
『L'ATELIER de Joel Robuchon』
雨の日はお買い物もお食事もできちゃうところがやっぱり一番ですね。久々の梅雨らしい朝から降り続く雨のため六本木ヒルズへ。

L'ATELIER de Joeol Robuchon』(ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション)でランチを頂きました。

d0041548_2359094.jpg
イベリコ豚のリエット

一口でパクッ、濃厚な味で美味しい!


d0041548_23594067.jpg
ブリオッシュ・カンパーニュ・
バゲット


併設のブランジュリーでも人気のバゲットやふわふわのブリオッシュをお食事と一緒に。


d0041548_23553350.jpg
冷たいトマトのガスパチョ 
小さなクルトンを浮かべて


暑い日にはピッタリですね。オリーブオイルとバルサミコ酢がアクセントに。


d0041548_23565253.jpg
スコットランドサーモンのマリネ 酸味を効かせたオリーブとケッパーのマティニョンをのせて

サーモンの濃厚さとドレッシングのさっぱりさが絶妙!


d0041548_01254100.jpg
仔羊鞍下肉を野菜と共にクレピネットに カレーの香りで

カレーオイルでちょっぴりオリエンタルな感じに。


d0041548_0185746.jpg
スズキのポアレ 
ピペラードと共に


アッサリのお魚とパプリカの食感と甘味がとっても美味。


d0041548_023361.jpg
3種のソルベ

バニラ 
ラズベリー 
マンゴー,パッションフルーツ,バナナのミックス


d0041548_0223257.jpg
クレームブリュレ アイスクリーム添え

バニラビーンズいっぱい!


いつもは同じお料理を選んでしまうのですが、この時はびっくりなくらい全くちがうものに。
ちょっとお味見をさせてもらってたくさんのお料理を楽しめちゃいました。


☆L'ATELIER de Joeol Robuchon
(ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション)
六本木ヒルズ ヒルサイド 2F
03(5772)7500
[PR]
# by pupusweetsbox | 2006-07-06 00:40 | ★お気に入りのお店
『Sully』
                    『Sully』(スュリー)
d0041548_20372864.jpg
お教室で作ったケーキです。

貴腐葡萄で作られた甘口の白ワイン、ソーテルヌを使ったムースの中に木苺などの果物を加え、スポンジのそぼろを加えたジェノワーズ(上)とダックワーズ(下)と2種類の違った食感の生地でサンドしたケーキです。
メレンゲを使わず生クリームとサバイヨン(=卵黄とワインを合わせて攪拌したもの)をあわせたムースでまろやかな味&口当たりになります。

生地に焼き色をつけたくないときには、生地の上に空気が入らないようにクッキングシートをのせて焼くと、きれいな白いスポンジになります。
[PR]
# by pupusweetsbox | 2006-07-04 20:28 | ☆お菓子作り(お教室)
『Patisserie 1904 dix neuf cent quatre』
山手通りから少し入ったところにたたずむオシャレなケーキ屋さん。
           『Patisserie 1904 dix neuf cent quatre
               (パティスリー ディズ ヌフ ソン キャトル)
d0041548_23532216.jpg
赤・黒・白を基調としていて“かわいい”というより“かっこいい”がはまるお店で、厨房スキッっとしています。
d0041548_0166.jpg
            手前から ・ガレットオランジェ
                    ・フィナンシェ
                  ・フォンダンショコラ
                  ・サブレショコラ
                  ・フィナンシ
                  ・サブレノワゼット

ガレットオランジェはお店の人気No.1の焼菓子なんです。煮込んだバレンシアオレンジとサクサクのガレットをあわせチョコレートがコーティングされています。チョコレートはお酒の利いたミルク・ビター・ホワイトの3種。

ラッピングもシックな感じで、男性のお客さんも多いとか。

☆Patisserie 1904 dix neuf cent quatre
(パティスリー ディズ ヌフ ソン キャトル)
目黒区東山2-5-8
03(3792)1904
[PR]
# by pupusweetsbox | 2006-07-01 23:53 | ★お菓子(shop)
『花開亭』
d0041548_10191411.jpg
『花開亭』はオフィス街の一角にあり25年以上も続いている洋食のお店。店内はカウンターが6席とテーブル席が8席ほどとこじんまりしていて、お昼時はビルの階段、外まで列ができてます。


d0041548_10212695.jpgほろっとお箸できれるまで煮込まれた豚肉と、人参・じゃが芋・玉葱に特製のデミグラスソースをあわせオーブンに入れて10分。お味噌汁とご飯、お漬物が並べられたところにグツグツ音を立てたシチューが運ばれてきます。とっても濃厚なソースは長年使われてきたお鍋からも想像できる味わい深いものです。

懐かしい~を求めてココにくるんだろうなぁ。


☆花開亭
港区西新橋3-1-2
03(3431)2132
[PR]
# by pupusweetsbox | 2006-06-30 10:36 | ★お気に入りのお店
『Dijonaise』
フランス菓子『IL PLEUT SUR LA SEINE』のお菓子教室に通い始めました。お店で出されているものと同じレシピでの授業なので、今まで知らなかったり使ったことのない材料がでてきたり、プロの技術を習得できるのです。まだまだ知らないことだらけで、お菓子作りの奥深さを知りもっと作ることが好きになりました。

                 『Dijonaise』 (ディジョネーズ)
d0041548_16104017.jpg


ビスキュイをカシスのババロアではさみ、topはカシスリキュール・ジュースのジュレでコーティング。

ビスキュイは薄力粉とコーンスターチをあわせると歯切れがよくなるそう。
乾燥卵白(クリーム色の粉末)って知ってます?メレンゲにこの乾燥卵白を少し加えることによってコシの強いメレンゲになるんですって。確かに泡立てたときに今までとは全然違う固いしっかりとしたキメの細かいメレンゲができました。

たくさんのことを教えてもらえるのですが、お教室は戦場のようで慣れるまでにまだ時間がかかりそうです。いつになったら優雅なお稽古になるのだろう?
[PR]
# by pupusweetsbox | 2006-06-22 02:13 | ☆お菓子作り(お教室)
『フィナンシエ』
久しぶりのお菓子作りは『フィナンシエ』です。
d0041548_1202757.jpg

フィナンシエの決め手となる焦がしバターを作り始めたときからバターの美味しい匂いに誘われ、久々のお菓子作りにドキドキワクワクでした、こんなにも楽しかったっけ?
オーブンに入れてからはその場を離れることができず、顔が焼けてしまいそうになるほどジーっと焼きあがるのを待っていました。
d0041548_1224690.jpg

実はシリコンゴム型はオーブンが200℃以上だとゴムのにおいが生地に移ってしまうと知り、合羽橋にフィナンシエ型を買いにいってきたのです。だからどうしてもコレが使いたくて・・・・。

新しい型もなかなかいい感じに焼けるので満足、もちろんお味も◎でした。
[PR]
# by pupusweetsbox | 2006-06-15 01:16 | ☆お菓子作り
『Cold Stone Creamery』
遅ればせながら・・・・・『Cold Stone Creamery』(コールド・ストーン・クリーマリー)です。
d0041548_0335880.jpg
六本木ヒルズのお店でも夜9時を過ぎていたので並んだのは20分ほどでした。並んでいる間にメニューが配られ26種類のアイスクリームの中から選ばなければならないのですが、このときだけは20分じゃ足りなかったです。ギリギリまで悩んだ末、選んだのはコレです。

d0041548_0384767.jpg
コーヒーラバーズ

コーヒーアイスクリーム
ヌガーキャンディチップ
アーモンド
チョコファッジ


d0041548_0394650.jpg
ミント ミント チョコレート チョコレートチップ

ミントアイスクリーム
ブラウニー
チョコチップ
チョコファッジ

特大サイズの「Gotta Have It」(ガッタハブイット)を注文すると、店員さんがいっせいに歌を歌いながらアイスを作り始めるんです。並んでいる間に2人の方(♂)が歌ってもらってました、そう特大サイズを食べてましたよ!
d0041548_0541479.jpg

[PR]
# by pupusweetsbox | 2006-06-11 00:37 | ★お菓子(shop)